オーバーオール【登場】

[メンズ]原宿トレンドチェック 期間:2018年4月19.20日(第16週) 気温:22・25度 晴れ 母集団N: 186人 標本数(n):4人 出現率:2.2% SNS:#オーバーオール 投稿116,236件 ワークファッションはトレンドスタイルのひとつとして今シーズンも継続していますが、 今回はオーバーオールというアイテムに注目してみます。 現在の出現率は2.2%。数字上ではまだマニアックな存在でありましたが、 観測頻度は増えてきている感覚があります。 出現率の推移を客観、観測者の印象=主観として、両方の値が増している・・・というのが背景であります。 コーディネート切り口で見た場合、 以前との違いは”シャツ合わせ”である点だと思います。 デニムのオーバーオールとダンガリーシャツを合わせているのは、 流行りの”セットアップ風”を反映したものと推測します。 そしてワークというラフな印象とは相対的に、 衿の第一ボタンまできっちりと留めた着こなし方が印象的でした。 素材切り口では、 ヒッコリーストライプに注目します。 オーバーオールに限らず、ワークパンツ系のストライプ比率に上昇傾向が見られます。 カラーアクセントを小物使いで表現するという共通点も見受けられました。 #メンズボトム #ストリートリサーチ

ボーイッシュ【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年4月02.04日(第14週) 気温:23・25度 晴れ 母集団N: 110人 標本数(n):20人 出現率:18.2% SNS:#ボーイッシュ 投稿34,885件 #ボーイッシュコーデ 投稿2,254件 まるでメンズ服を着ているような外見のボーイッシュコーデに注目します。 「メンズぽさ66%以上」を目安にして分類してみると、21人(%)いました。 「メンズぽさ33%以上」のミックススタイルを含めるとその数はもっと上昇します。 (算出式:Y=メンズ風アイテム数÷着ているアイテム総数x100) 実際は明確に分類することは難しい・・とした上で、 ボーイッシュコーデをざっと4つに分類してみました。 1.ストリート系、2.アメカジ系、3.スポーツ系、4.その他。 このうちストリート系が今シーズンの注目スタイルになります。 寄稿:【アパレルウェブ】 #レディスルック #ストリートリサーチ

シャツコーデ【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年4月02.04日(第14週) 気温:23・25度 晴れ 母集団N: 110人 標本数(n):17人 出現率:15.5% SNS:#シャツコーデ 投稿30,919件 #シャツ 投稿345,032件 #シャツワンピ 投稿27,445件 4月に入って男女ともシャツコーデが拡大しています。 女子ではレトロエッセンスをベースに、 フェミニンなブラウスシャツタイプと、 マニッシュなコットンシャツタイプが確認できました。 後者は今シーズンからの登場スタイルとしておきます。 マニッシュなコットンシャツコーデについて特徴を列記すると以下の通り。 ラルフローレン風、メンズストライプ、バーバリー調、タータン、白シャツ、 ビッグシャツ、オーバーシャツ、カラーシャツ。。。 いっぽうフェミニンなブラウスシャツの源泉にはもちろんブラウスと、 スモック風のプルオーバーが存在しています。 柔らかな素材使い、スモック風のシャーリングディティール、フリルの入ったハイネック 等が共通ワードでした。 寄稿:【アパレルウェブ】 #レディスブラウス #ストリートリサーチ

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round