• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

ゆったりプルオーバー『登場』 2015/11/27


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2015年11月21日(土) 気温:20度 晴れ 13:45~16:00 対象:アーリーマジョリティ中心 メンズ母集団N:188人 標本数(n):7/71人

シルエットの変化をキャッチ。 体を包み込む様なゆったりフォルムに注目します。 対象アイテムはプルオーバーやコート。 今シーズン、とくにレディスニットで拡大しているシルエットトレンドは、メンズファッション層においても広がり始めている...というのがストリート全体を俯瞰したときの印象・関係性であります。 今回取り上げるのはカットソー、ニットのゆったりタイプのプルオーバー。このシルエットの行方はレディスが先行指標となりそうです。まだまだ発展段階で、今後は”変化の度合い”を追ってゆく必要がありそうです。 チェックポイントは「着丈」「身幅」「肩幅」。 股下丈xドロップショルダーを中心に全体のバランスを見ることになります。 今回確認した「ゆったりプルオーバー」は 中肉・厚地のニットとカットソーで 71人中 7人(10%)存在していました。 偏差値に置き換えると60から70ポイントの間でファッション層に支持されているシルエットだと思います。(ファッション偏差値=10x(点数-平均値)÷標準偏差+50)

#メンズニット

1回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round