• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

コートのデザイン化傾向【登場-2】 2015/12/01


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2015年11月28日(土) 気温:14度 晴れ 13:30~16:00 対象:アーリーマジョリティ中心 メンズ母集団N:175人 標本数(n):14/62人

先週(11/21)気が付いた”コートのデザイン化傾向”を2週連続でレポートします。先週と比較しますと、「1週間で気温が6度下がりコートルックが6%増加し、コートのデザイン化比率は変わらなかった」 ということになります。商品ライフサイクル曲線上の「拡大」フェーズにあると言えそうです。 今回確認したデザイン・ディティールは 「ダブル前立て」「ビッグシルエット」「ブルゾン風デザイン(MA-1風)」「カラードコート」。「チェック地コート」も同じデザイン化トレンドに入りますがここでは除外しています。 ファッションテイストは 「アバンギャルド/モード」の流れが新しく、ブラックやモノトーン中心のルックでオピニオンリーダー層の間で拡大している印象があります。 シルエットは「ゆるい」と「ナロー(細長い)」に分かれます。(このレポートでは細長いデザインコートは掲載していません)

#メンズコート

2回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round