• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

バックプリント・バック刺繍アウター【登場-3】2015/12/09


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2015年12月05日(土) 気温:16度 晴れ 13:30~15:15 対象:アーリーマジョリティ中心 メンズ母集団N:178人 標本数(n):7/72人

今秋より観測に入った「バックプリント・バック刺繍アウター」は、10/17の調査レポートに始まり約2か月の間、10%程度の出現率を維持してきました。 (10/17は10%。10/31は13%。12/05は10%の出現率) この状況をどう評価するか? 偏差値化すると誰にも分かり易いと思うのですが、そうでは無くて特徴を分解することとします。 バックプリント・バック刺繍アウターの評価軸は、1.ファッションタイプ、2.対象アイテムの2つ。 1.ファッションタイプはさらに「ミリタリーミックス」、「ストリートミックス」、「モードミックス」の3つがあり。 2.対象アイテムは「ブルゾン」「コート」「アウター」(「コーチジャケット」)となります。 以上が特定できると次の階層もほぼ自動的に決まってきそうです。 例えば「ミリタリーミックス」+「ブルゾン」に「素材」と入力すると出力は「ヘビーツイル」となります。原料・テキスタイルトレンドやコレクション情報など未来データを変数として事前に入れておけば、検索条件に応じて回答は変わってきます。

#メンズアウター

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round