• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

ビッグブルゾン【登場】2015/12/10


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2015年12月05日(土) 気温:16度 晴れ 13:30~15:15 対象:アーリーマジョリティ中心 メンズ母集団N:178人 標本数(n):4/28人

ブルゾンにもデザイン化の波が押し寄せています。今回はシルエットに注目。 2015年夏のビッグTシャツが決定づけた感のあるビッグシルエットの拡大傾向は、今秋のワイドパンツ/ビッグパンツ、ビッグシャツ、ビッグジャケット、ビッグコートと巾を広げてきました。

課題は「深さ」が足りないことで、夏のビッグTシャツ以来「拡大」フェーズに入ったアイテムが確認出来てない状態が続いています。

レディスとは状況が異なっている点がミソで、 今回ブルゾンのビッグ化をキャッチできたことは意味のある事だと思います。

アウター全般の中でブルゾンが28点。 28点の中でビッグブルゾンは4点でした。比率にして14%。 ビッグデータと定点比較するとさらに面白いと思います。

ファッションタイプは全員が「ミリタリー」ミックスであった点も特徴的。 実積をベースにビッグシルエットという新しい要素をかけあわせリニューアルするという昨今のパターンですね。 しかし公式は分かっていても正解を出すのが難しいのは、流行の変化が地味で分かりにくい上に小規模でスピードが速いからだと思います。そして対策はデザイン部門のオンライン化にあると考えています。

#メンズブルゾン

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round