• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

ロングコート【拡大】 2015/12/15


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2015年12月05日(土) 気温:16度 晴れ 13:30~15:15 対象:アーリーマジョリティ中心 メンズ母集団N:178人 標本数(n):8/73人

ストリートリサーチの鬼★ 小山 隆 (Reserch & Design Tokyo代表)

冬のコートトレンド考察、今回は”丈”に注目します。 アウターの種類を5つに分けるとコートは47%のウエイトがありました。そのうちロングコートは8人居て比率にすると11%です。 ファッションリーダー層のコートルック、10人に1人がロングコートを着用していたことになります。 丈だけでも十分主張していると思うのですが、この日の観測ではさらにカラーバリエーションの広がりもみられ黑以外が50%存在していました。 さらにダブル前立てであったり、衿の形状にデザイン性を持たせていたりと、コートのデザイン化現象をここでも確認できました。 次の変化の方向性ですが、素材バリエーションの拡大が予想できます。 テキスタイルトレンドを合致させ「非ウール」でデザインの方向性を検証してみると良さそうです。 たとえば我々の場合、ストリートから拾い集めたキーワード(変数)を目的に沿って再編集し、多変量解析で最適解を求めた後、デザイナーの感性を注入してゆきます。 (デザインに分析を取り入れます)

#メンズコート

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round