• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

オーバーサイズMA-1【拡大】


[レディス・メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2016年03月05日(土) 気温:13度 晴れ 14:00~15:00 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:214枚(男122女92) 標本数(n):14人(男5・女9)

男女ともにブルゾンシルエットのビッグ化が顕著になってきました。 レディス先行、MA-1型に見られます。 カラーは昨年不発に終わった ”白”が登場しています。

この日撮影した「オーバーサイズMA-1」は214名中14名で、 女:9.8%、男:4.1%の出現率でした。

コーディネートボトムは 1.スリム系、 2.ワイド・ビッグ系 の2タイプに分かれ、レディスのみ 3.ミニ・ショート が加わるイメージです。

以上は秋に繋がる シルエットコーディネートであると予測しますので、 オンラインソーシャル分析と並べて比較(時系列分析)してゆくと厚みが増すと思います。

#メンズボトム #レディスブルゾン

9回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round