• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

オーバーサイズGジャン【拡大】2016/03/16


[レディス]東京・トレンドチェック 期間:2016年03月05日(土)-b 気温:13度 晴れ 14:00~15:00 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:62人 標本数(n):13人

3月に入ってGジャンが拡大しています。

MA-1に次ぐ出現率の高いアイテムで、男女共通トレンドであります。

また、1.オーバーサイズで着る、2.ビッグシルエット化している。

という点でも男女間の類似性を感じます。

今回撮影したGジャンルックは62人中13名。出現率21%であります。

そのうち「オーバーサイズGジャン」の着用者数は62人中4人。出現率6.5%でした。

レディスの場合、”トレンド押し”で行く場合が多いと思いますが、

シルエットxディティール(デザイン)の落としどころを、どの様に設計するか?がポイントでしょう。

昨今のトレンドは”ソーシャル分析から解を導き出そうと試みる”ことで、

「オンラインソーシャル」「オフラインソーシャル」という外部情報2領域から実施します。

この行為は(デザイン)感性を分析で補強しようとするもので、

マストレンドのデザイン化時代に対応するひとつの手段だと思っています。

#レディスアウター

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
渋谷電脳リサーチ(Research&Design Tokyo)
  • facebook
  • Twitter Round