• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

デニムアウターの多様化【登場】2016/03/17


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2016年03月05日(土)-b 気温:13度 晴れ 14:00~15:00 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:100人 標本数(n):6人

春のメンズトレンドとして、デニム素材のアウターやトップスを確認しました。 素材トレンド「デニム」にファッションのデザイン化傾向が相まった形で広がっているように思います。

デニムアウター/デニムトップスの種類は、 Gジャンの様な特定アイテムに集約される類のトレンドでは無く、 多種多様なザイテム・デザインにデニム素材が落とし込まれるイメージです。

今回確認した「デニムアウターの多様化」は以下アイテム。 コート、カバーオール、フィールドコート、コーチジャケット、 アノラック、カーディガン風ジャケット、プルオーバー。

対象者は100人中6人。6%の出現率でした。

#メンズアウター

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
渋谷電脳リサーチ(Research&Design Tokyo)
  • facebook
  • Twitter Round