• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

【聞く力の時代】


消費行動の変化・2012年頃~。 「流行起点」から「ライフスタイル起点」へ。

需要連鎖型の商品調達(商品開発)の仕組みづくりが必要になるはず。 ”聞く力”から全てが始まる。

”聞く力”手法:ソーシャル分析(SNS分析)。

ソーシャル分析には2種類あり、 通常オンライン・ソーシャル分析のことを指す。

オフライン情報が重要になるというのが私の立場。 Iot、センシング技術、量子コンピューティング、未来を重ねあわせると、 オフライン情報を取り込む時代が来る必然性を予想します。

定点観測を行う理由は、データの蓄積であります。 20年間分のローデータがありますが、最近のものからデジタル化し 分析モデルを開発しています。


0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
渋谷電脳リサーチ(Research&Design Tokyo)
  • facebook
  • Twitter Round