• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

ビッグサイズのカットソー【拡大】2016/04/06


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2016年03月29日(火) 気温:17度 晴れ 14:20~15:25 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:138人 標本数(n):8人

トレンドがベーシックからデザイン化へと、勢いは加速している様です。 我々はこの現象を、オーセンティック(原型・本物)からの ”離散トレンド” と表現しています。

さて今回取り上げるのは「ビッグパーカー」と「ビッグロングT」。

両アイテムとも無地または定番的デザインが主流で、シルエットの劇的変化によって 旬のファッションが成立しています。(シルエットによる離散)

コーディネートシルエットは、ビッグトップスに対してフィットボトムの組み合わせが最も多く ビッグトップスxビッグボトムは一部のファッションリーダー層に留まります。

SNSでビッグサイズの関連ワードを検索してみましたが、現時点では話題の絶対数はとても少ないことと、 韓国ファッション系での投稿が目についたことを取り上げておきます。

この日確認したビッグサイズのカットソーは138人中8人で、出現率5.8%でした。(レディスは8.3%) 現時点ではファッションアイテムの領域にありますが、今後上昇し、夏のビッグTシャツで 一気にピークにまで達するのではないかと思っています。

#メンズトップス #レディストップス

2回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round