• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

合繊ジャケット【登場】


[レディス]東京・トレンドチェック 期間:2016年04月23日(土) 気温:22度 晴れ 13:30~14:40 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:103人 標本数(n):4人

ジャケット登場の季節ですが、今回の新しさは素材使いにあります。 「フェミニン・ロマンチック」テーマが2017年の原料・素材トレンドの段階で浮上しており、 その流れに沿うかたちで、化合繊が拡大傾向にあるようです。

柔らかで風で揺れる様な軽さやドレープ感を持ったシフォンやスムース、 強撚のジョーゼット、クレープ。また透け感の強いボイルなど、提案される素材の種類は多様。

さらに、複合素材も要注目で、エレガントな感覚をベースにしたナチュラル素材の提案など、合繊の波は大きなものとなって来そうです。

以上の素材トレンドは、 ビッグシルエットのフォルムと合わさった形でジャケット等でデザインされ 「合繊ジャケット」で提案されることで鮮度が上がると思います。

この日確認した合繊ジャケットは、103人中4人。 出現率 3.9%でした。

#レディスジャケット

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
渋谷電脳リサーチ(Research&Design Tokyo)
  • facebook
  • Twitter Round