• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

黒コーデ【登場】


[レディス]東京・トレンドチェック 期間:2016年05月14日(土) 気温:24度 晴れ 13:15~14:20 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:171人 標本数(n):11人

全身を黒いアイテムでコーディネートする着こなしを「黒コーデ」と呼んでいます。 過去を振りかえると、毎年現れるひとつの塊り(テーマ)の様な存在です。 従来は秋口がピークになる傾向が強かったと思うのですが、 今春は既に誰の目にも分かるくらいの普及具合になっていると思います。

その最大の原因は「モノトーンルック」の出現率増加にあります。

この日の「黒コーデ」出現率は6.4%。 10人中0.6人が「黒コーデ」であるということですが、 「モノトーンルック」で算出すると数値は大きく変わります。

現在「白コーデ」「黒コーデ」「白黒コーデ」と3つの区分けがあり、 全てを合算すると「モノトーンルック」の出現率は21%にも上ります。 10人中2人が「モノトーンルック」であるということです。 かなりのインパクトですよね。

黑いファッションというと、真っ先に「ロック系」「モード系」が頭に浮かぶと思いますが、 この日は「エレガンスミックス」「リゾート」「ストリート」「ベーシック」「ガーリー」など多岐に及んでいます。


0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round