• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

ベリーショートトップス【登場】


[レディス]東京・トレンドチェック 期間:2016年05月21日(土) 気温:25度 晴れ 13:00~15:00 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:130人 標本数(n):5人

着丈の極端に短いトップスに注目します。 「ベリーショートトップス」登場の要因は多数あると思いますが、 例えばシルエット面から推測してみると、 1.トップスの裾をボトムに入れる着こなし方が主流となり、 2.シルエットコーディネートは「ハイウエストボトム&ショートトップス」が刷り込まれ、 3.ショートトップスの新しい見え方として、ボトムにインしない「ベリーショートトップス」が出現した。 という流れになります。

補強する要因としては、 フィットネスやヨガなど「スポーツウエア」から来るものや、 「70s、ボヘミアン」などシーズンテーマから来る要因など、幾つかのベクトルがあります。 2013年に「へそ出しルック」が少し話題になりましたが、 周期的な視線で「ノームコア」の普及具合と「セクシー」「デザイン化」との関係性 についても整理し、慎重に動向を見ておく必要がありそうです。

#レディストップス

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round