• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

アロハシャツ【拡大】


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2016年07月08日(金) 気温:30度 晴れ 14:00~15:00 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:82人 標本数(n):6人

”オリエンタルにビンテージの気分をプラスする”・・・ 2017年春夏メンズコレクション「グッチ」のショートレンドから 原宿ストリートのアロハシャツを眺めると、何となく来年も継続しそうな気がします。

ではアロハシャツはどれ位いけてるのか? トラッドにジャポニズムを組み合わせながらビンテージの雰囲気を醸し出すという 世界観は、現在のストリートにはまだ確立されて無いと思います。が、 既存のルックにアロハシャツを掛け合わせることで、 コレクショントレンド(先行指標)に寄り添うことは出来ると思います。

既存のルックとは、シルエットバランスや丈のコーディネートを指しています。 また、トレンドカラーやトレンドアイテムなどを押さえつつ、 アロハシャツをうまく取り入れるセンスがカギとなりそうです。

あと記録しておくべきキーワードは、 「ヨーロピアン感覚」「カラーアクセント」「マリン80s」「エレガンス・ドレス要素」です。

この日のアロハシャツ出現率は7.3%でした。

#メンズシャツ

5回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round