• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

テクノ&ポップ・カジュアル【登場】


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2016年08月13日(土) 気温:30度 晴れ 13:30~14:30 対象:アーリーマジョリティ中心 母集団N:65人 標本数(n):4人

1980年代のポップスターを彷彿とさせるポップ・ファッションと、 1990年代のHIPHOPなストリートカジュアルの、POPカジュアル2ライン をファッションリーダー層で数人確認したのでメモしておきます。

80年代は、1982年のカジャグーグー(Kajagoogoo)がイメージ。 90年代は、1992~94年頃のTLCが代表的なイメージ。

ヘアスタイルを含めて、少しテクノポップ&モードなエッセンスが混じったカジュアルルックと、その周辺。 周辺というのは同時代に活躍していた他のアーティストやアイドル、表現者達を総称したものです。

なぜPOPカジュアルが良いのか? これには 周期によるものとそれを受け入れたユーザーの共感から来るものとで説明できると思っています。

流行には周期性があり、現在80年代・90年代のPOPカルチャーの発信力強大期間にあること。

その上でファッション層がトレンドとして受け入れフォロワーが付く、という関係が成り立っている状態であると解釈しています。 (注:関係はすぐに崩れ、また別の形で再構築される・・・を繰り返します。よって定点観測が有効になってくるんだと思います。)

この日の「テクノポップ・カジュアル」出現率は6.2%でした。

#メンズスタイル

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round