• RESEARCH&DESIGN TOKYO 小山隆

”服は情報”その先にあるものは?


------------------------------------------------------ ”服は情報” ”ファッションは感情” ファッションで服は売れなくなった。 服を売るには情報を攻略しなければ生き残れない。 -------------------------------------------------------

参照情報 一部抜粋 ――アパレル業界はこれからどこへ向かうのでしょうか。

「情報化が進み、まず国境の差がなくなりました。それから業界の差がなくなった。いまや世界中に飛び交うニュースをインターネットで得て、それを人工知能で全て分析できるという時代です。その胴元が米アマゾン・ドット・コムや米グーグル。服は情報そのものなので、彼らはファッション業界に入ってきています。必ず次のメインプレーヤーになりますし、近い将来、大きな競争相手になるでしょう」

「日経ビジネスオンライン」誰がアパレルを殺すのか 情報化社会におけるアパレルの将来像 ユニクロ柳井氏「いずれ、グーグルと競合する」 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/092900020/100600009/?n_cid=nbpnbo_twbn&rt=nocnt


44回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round