• 小山隆

トラッドな格子マフラー【登場】


[メンズ]東京・トレンドチェック 期間:2017年2月03日(第5週) 気温:12度晴れ 14:00~15:00 母集団N:81人 標本数(n):6人

タータンチェック等の伝統的な織物マフラーが2017年からヤングメンズの間で「登場」しています。 ネックウエアトレンドをざっと時系列で振り返ると、 2015AWにボリュームニットのネックウォーマーやスヌードが「登場」しました。 そして2016AWシーズンに「拡大」。 さらに2016Winter最終で「変革」が起こったと。

この現象の背景にあるのは 「トラッド(伝統的)」「コンサバティブ(保守的)」「クラシック(古典的)」押しのトレンドで、 世界情勢の不安心理を反映しているのかもしれません。 (混乱したとき・困ったときの原点回帰 安心・拠り所を求める心理的はたらき)

従いまして、伝統的な織物マフラーは2017年の継続アイテムとしてメモしておきます。

マフラーデザインはロング、ワイドなサイズ・シルエット感、フリンジ。 巻き方は、ケープの様に羽織る・ボリューミーに巻く・長く垂らす。

#メンズスタイル

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round