• 小山隆

【今後のブランド開発と人材について】


(最近明らかになってきたなと思うことをメモしておきます)

Eコマース系の企業では AI(人工知能)をエンジンに使って作るPB(プライベートブランド)は、 もはや目新しいものでは無くなってきた感があります。

いっぽうAMAZONのファッションコマース「Prime Wardrobe」は 顧客の囲い込みプラットフォームを作ろうとしているように見えます。 https://www.amazon.com/b?node=16122413011

リアル(オフライン)商売に目を向けると、 Eコマース系の企業によるリアル店舗ビジネスの参入数は増加し、 既存アパレル店の閉鎖とリンク(入れ替え)してゆくことでしょうね。

オンラインでは顧客の囲い込みが進み、リアル店舗は消耗戦。。。 主力プレーヤーの入れ替えは、人が入れ替わることと近似ではないでしょうか。

【今後のブランド開発と人材について】 1.AIエンジンxファッションを理解していること。 2.データ駆動でファッションを創造できること。 3.AIデジタル領域とリアル領域の中間点でファッションビジネスができること。

おそらく現状のままでは、 必要なスキルセットの約半分が不足しているのではないでしょうか。。。

#TOPIC

14回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round