• 小山 隆 Research & Design Tokyo

玉虫色のコート【登場】


[レディス]原宿トレンド 撮影日:2020年02月15日(第7週) 気温:16度 くもり 母数:66人 標本数(n):3人 出現率:4.5%

2020-21秋冬コートの先駆け現象として、 シャンブレー地(玉虫色の生地)を使ったコートに注目します。

生地のトレンドテーマでは「光沢」に分類されるもので、 玉虫色の生地の他にもエナメル、サテン、などで先行しています。

今回確認した玉虫色の掛け合せは、 1、グリーンxベージュ 2、カーキxオレンジ でしたが、今後はもっと大胆な色の掛け合せが出現するんだろうと思います。 (例:パステルピンクxパステルオレンジ)

見る角度が変わると色が変わる という意味では「ダブルフェース」テーマにも重なってくるかもしれませんので、 今後このワードの重み(重要度)は増す可能性があると思います。

ちなみにメンズではシャンブレーコートはトレンドであるという状態ではないと解釈しています。 (今後期待という意味で)

寄稿:【アパレルウェブ】 http://blog.apparel-web.com/

#ストリートリサーチ #レディスコート

0回の閲覧

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round