【マイサイズ 体験ストア】



「リアルとwebの双方から、強いブランドを作る」今私が取り組んでいる事業のテーマです。



ただいま有楽町マルイで当社JUPON MYSIZE(ズボンマイサイズ )の期間限定店を開催しています。

合計20日間で、9/27(日)まで。







店舗は【マイサイズ 体験ストア】と題して、

当初ビジネスモデルに対しお客様の声をリアル店舗で直接聞き、認知活動とともにweb事業にフィードバックしてゆく事が主な目的です。

また今後OMOを促進する為にマルイwebにも出店します。


・ポップアップストアで認知と集客

・既製服はマルイwebで

・マイサイズ は自社ECで


という役割を持たせて検証してゆければと思っています。


以上が概略で、

ここからはマイサイズ 体験ストアの現在までの状況に話を戻します。







ストアでは既製品在庫を持ち即時持ち帰り出来るようにしました。

開店から僅か10日間の実績で少ないデータ量ではありますが、

裾上げ対応で購入して頂いたお客様からは口コミで新規の受注に繋がっています。

またECサイトの問い合わせ件数も増えました。


現在までの感想としては、

買上率は悪くなく、体験満足度も悪くないと思います。

が、客数と入店率については、今後条件設定等見直しが必要になるでしょう。








リアル店舗の客数に関して、テレワークの影響はとても大きく、この状態が続くことを前提に経営しなければなりませんね。


商品に関しても見直しが必要です。

生活の変化に合わせてトレンド性と実用性の配分を見直し、必要な機能を詳しく洗い出すことから再構築します。


ちなみに今人気があるのは、細身のビジネスパンツですが、生地の載せ替え提案時などに、将来のニーズ(ヒント)を感じる時があります。













-----ここから自社ブログ限定---------------------




ベンチャーの小売り事業にとって、マネーと時間はとても重要であることは皆さま承知していることでしょう。


コロナ以降のOMO戦略について、最初の10日間で少しだけ見えてきたことをメモしておきます。


今回のKPI

 ・フロア客数

 ・入店率

 ・買上率


それぞれ、現在我々の置かれている状況に対して、適正な数値があります。


今後のKPIは、

 ”LTVの最大化” に関するものです。



現時点では、

顧客獲得コストはwebの方が圧倒的にコスパが良いが、顧客満足度ではリアル店舗(接客を受けたお客様)が圧倒的に良い印象を受けています。

この差は今後のKPIに直結するので、「リアル店舗とwebを上手くやり繰りして行ける事」が必要になります。



ところで

この事業は女性向けにハマる可能性があるかもしれないと改めて思いました。



今回はここまでにしておきます。


2020.09.19 記





Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round