ビビッドカラー【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年06月 第23週 気温:28-26度 晴れ 母数:92人(13人+79人) 標本数(n):15人 出現率:16.7% SNS:#ビビッドカラー 投稿12,897件

ファッションのカラー化が数シーズン続いています。 ニュートラル系、パステル系、アース系など幾つかのまとまった傾向が見られますが、 今回取り上げるのは ”ビビッド系”であります。

ビビッドカラーとは、中明度x高彩度の鮮やかで冴えた色のこと。 2018年のトレンドでしたが、今シーズンは一気に拡大フェーズに入る気配がします。

色味は暖色系の赤、オレンジ、イエローがビビッドカラー全体の80%程度を占めまし うち、最頻値は赤で約40%存在。(≒「ビビッドカラー」というテーマを代表する色は赤 )

そして黄緑にも注目。 ブルーは今のところ少し弱い印象があります。

ビビッドカラーを採用するファッションタイプは現在、 ストリート、70s、アメカジが中心でした。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round