【BM策定・商品開発・店舗開発】

前回の記事のつづき

1、ニーズの発見【服装に関するアンケート調査 30-40代男性

2、実態の把握【二子玉川駅 通勤服調査 =パンツ編=

そして今回は、

3、新事業の開発【BM策定・商品開発・店舗開発】

という流れになります。

事業の新規性は

初回の試着・採寸を行わない、簡易なカスタムオーダー型であることです。

概要を以下にまとめてみました。

◆ストーリー

  1. 自分の体型が一番魅力的に見えるサイズ「マイサイズ」を実現

  2. 徹底的にこだわりぬいたシルエット、仕立て、素材

  3. 「本格クオリティ」&「オーダーメイドのフィット感」を カジュアル価格で

体型に合わせてパンツの形をフィットさせる

運動していた経験がある、または現在運動をしている方によくある悩み「ウエストに合わせてパンツを買うと太ももがパツパツ」「逆に太ももに合わせるとウエストがぶかぶか」。そのような既製サイズに合わないというお悩みを、一人ひとりの体型にパンツの形をフィットさせるカスタムオーダーで解決します。

自分の気に入った既製服のシルエットがクラウド上に登録され、次回購入からマイサイズに調整出来るという、今までにない新感覚の買い物体験になると思います。(ビジネスモデル特許申請中)

ビジネスシーンにおける、スーツ → ジャケット&パンツスタイルへの変化

多くの職場で脱スーツ化、カジュアル化が進み、ジャケット&パンツスタイルが求められる環境が増えています。従来、スーツ=きちんとした印象と捉えられてきましたが、今後はどういうパンツスタイルであれば、好印象を与えることができるのでしょうか?

決め手は自分の体型に合ったサイズ感

好印象を与えるために最も重要なのは、サイズ感が自分の体型にきちんと合っていることです。

◆マイサイズに対するビジネスマンの潜在ニーズ

(2019年2月「服装に関するアンケート調査」30-40代男性 840人を対象にLINEリサーチで実施)

従来のS・M・Lという既製サイズに対し、自分の体型に合わせたサイズ感へのニーズが大きいことがわかります。

◆既製サイズでは解決できない問題点

椅子に座ると、もも周りがきつくて、苦しい。

もも周りになどに合わせて買ったパンツは、ウエストが余ってしまう。

昔、運動をしていたので、ふくらはぎだけがパツパツ。

◆「サイズ感」について周囲が感じている印象

自分で意識しているより、周囲の人たちに「サイズ感」が与えている印象は大きいかもしれません。「サイズ感」について聞いた実際の声をいくつか紹介します。

「ダボついたパンツを履いているとだらしない印象で、そういう人って清潔感もないように感じるんですよね」(37 歳女性/企業受付)

「仕事帰りに⾷事に⾏く時、くたびれたパンツだとちょっとガッカリします。自分との時間を⼤切にされていないようなかんじがして」(32 歳女性/広告代理店勤務)

「同僚に自分にぴったりのサイズ感のパンツを履いている男性がいるのですが、密かに女子社員の間では人気です!」(29 歳女性/銀行勤務)

JUPON MYSIZE(ズボン マイサイズ)は、日本人の体型に合ったパンツ専門ブランドとして徹底的にこだわりぬいたシルエットの既製品を完成させました。初回は(試着・採寸の手間なく)既製品を購入いただき、2着目以降は既製品のサイズから自分の体型に合わせてカスタムオーダー(5ヵ所のサイズ調整が可能)することで、それぞれの体型にフィットした自分だけの理想的なシルエットのパンツがオンライン購入できます。

◆カスタムできる5カ所

パンツ専門ブランドだからこその気合の入ったクオリティ。シルエット、仕立て、生地など、クオリティを徹底的にチェックし、1着目(既製品)の時点での完成度にこだわりました。

◆シルエット

JUPON MYSIZE(ズボン マイサイズ)専属のパタンナーが、日本人の体型が一番魅力的に見えるシルエットを求めてパターンを作成しました。

◆生地

履き心地のよさにこだわるため、裏地に至るまで品質の良い生地を使用しています。

◆多彩なバリエーション

自社のECサイトでは様々な生地や、ビジネスユース向きだけでなく、プライベート時に着ていただけるファッション性の高いパンツも企画中です。ぜひでJUPON MYSIZEのベーシックなパンツのクオリティを体験していただき、マイサイズ調整した2着目でさらに自分にぴったりのパンツのよさを体感ください。

◆ディティール

① Vスプリット

背面の腰上にV状のスリットを施すことで、かがんだり、座ったりする際に、生地や身体にかかる負荷(突っ張り)を逃す効果があります。

② マーベルト(シャツ止め)

動いた際のシャツの飛び出しを抑制するためのディテール。さらに、プリーツを設けることで体の動きに対する突っ張りを解消し、よりストレスフリーな履き心地を実現します。

③ 腰のタブ、ベルトピンループ

腰のタブは、ボタンとベルトバックルの重なりによるもたつきを解消。ベルトレスで履く際にもスマートな見た目になります。そして、ベルトのピンを通すためのループ「ベルトピンループ」を採用。ベルトのバックル位置がずれないように、ベルトピンをピンループに差し込んで着用します。

④ 裏地

着用時の滑りをよくし、洗濯時の型崩れを和らげるための裏地を取り付けています。

⑤ AMFステッチ

高級パンツに見られる意匠デザイン。手縫い風の飾りステッチを採用(脇ポケットと前立て部分)

◆履いた人の感想

「内側に布があることで想像以上にスルッと履けて、快適な履き心地でした。」(37 歳/銀行勤務)

「椅子に座った時や物を拾う時の屈む姿勢の時など、たまにシャツが飛び出てしまっていたのですが、股上を少し深くしたことで、それが解消されました!だらしない印象がなくなって嬉しいです。」(31 歳/営業職)

毎日ユニフォームのように着るものだから、高品質なビジネスウェアを手頃な価格でお届けしたい。実店舗を持たない、オンライン完結型だからこそ実現できた価格設定。「本格クオリティ」「オーダーメイドのフィット感」をカジュアル価格でご購入いただけます。しかも、2着目以降マイサイズにカスタムする際の費用は一切かかりません。

1着目からオンラインオーダーできるので、忙しい中、休日にショップに足を運ぶ必要はありません。店頭での試着の面倒さや、気兼ねもいらずお好みの1着をお選びいただけます。さらに2着目以降はマイサイズデータが登録されるので、いつでも簡単に、自分の体型にぴったりの理想的なパンツがオンラインオーダーできるようになります。

マイサイズにするのもラクラク。操作性のよさ

操作性のよさにこだわったサイズ調節機能。5ヵ所のポイントを入力するだけで簡単にマイサイズに。

◆購入から配送の流れ

パーソナルオーダーと異なるのは、1着目は既製服を購入すること。

1着目で気になる部分があったら、2着目以降から簡易なパーソナルオーダー(マイサイズ)ができることです。

マイサイズは自動的にサーバーに記憶され、2着目以降はお好きな生地や形を選ぶだけ。

ECサイト、マーケティング:小山隆司

大手アパレル、商社、アパレル企画会社を経て独立。2018年エスケイPLANNING株式会社を設立(共同経営)。

リサーチしていて私と同じような悩みや不満を持つ男性が多くいらっしゃることを知りました。「日本人のビジネスマンはもっと格好よくなる!」という思いを実現したいと思っています。

デザイナー:寿美良昭

アトリエでコレクションラインのパターン・縫製を学んだ後、国内縫製工場で企画・生産に携わる。2012年よりDoCLASSEメンズの企画・生産を2019年まで担当。

ハイブランドの高価なパンツでも、サイズ感が合っていなければ台無しになってしまいます。逆にファストファッションのパンツでも自分にぴったりのサイズ感であれば良く見えます。9割近くの人が、無意識のうちに人を見た目で判断していると言われていますが、ビジネスマンにとっては清潔感や信頼感を得られるスタイルがとても重要になると考えています。マイサイズのパンツで、ご自身を一番魅力的に見せてほしいと思います。

パタンナー:高橋 八州彦(Double vision)

国内大手アパレルのドレス、カジュアル全般のメンズブランドで20年経験を積み2004年に独立。

一番大切にしたのは日本人の男性を一番美しく魅せるシルエットです。後ろ腰周りからヒップにかけてのフィット感とウエスト部分に若干のカーブをつけることで、そのシルエットを実現しました。ぜひ、ご自身が格好よく見えるシルエットにカスタマイズして楽しんでいただきたいと思っております。

ブランディング:島巻太郎・島巻惠理(Branding Design Office Light)

2013年に東京から福岡に拠点を移し、2014年よりディレクター/デザイナーとプロデューサーの夫婦ユニットとして独立。

JUPON MYSIZEのブランドとしての特徴は上記の4つのポイントの通りです。ブランドパーソナリティとしては、既成概念から自由なスマートさがあり、上質さ、快適さといったクオリティを実現させながら、遊び心があり、肩の力が抜けているところがあります。ビジネスユースだけでなく、遊びを感じさせるファッション性の高いラインナップも企画されているので楽しみにしていてください。

◆サイズについて

私たちは「マイサイズ服」という新しい買い物を、すべての人たちに体験してもらいたいと願っています。

そのためにはまず私たちが「マイサイズ服」に関わる商品・サービス技術をもっと磨いてゆかねばなりません。そして今後はたくさんの企業・ブランド様に参加していただいて、「マイサイズ服」の世界を広げて行きたいと考えています。

名称:JUPON MYSIZE(ズボン マイサイズ)

EC店舗オープン予定:2020年2月中旬

URL:http://www.jupon-mysize.com

取扱品:メンズパンツ(ビジネス、カジュアル、ファッション)

このあと「テストマーケティング」に入ってゆきます。 つづく・・

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round