ブラックコーデ・黒ミックスコーデ【拡大】

秋からOMOで認知を広げてゆくため、現在準備を進めているのですが、現時点でリアル店舗≒リスクと考えている方は多いと思います。現在も昨対割れを続けている数字と、テレワーク推進圧力の継続と拡大、果ては巷でうわさの「外に出られない生活」が現実になった時を考えると理解出来ます。

上記に対して当方の考え言うと、当社は現在とにかく認知を広げる時期で、その為の スピードx効率的 な手段を選択するのが良いと考えておりまして、回避可能もしくは良い代替策がセットになっていれば、GO となります。

またOMOの今後について、個人的には「オンライン接客」の進化・行方に注目しておりまして、単に「店舗スタッフがオンライン接客を行う」「AI接客ツールを導入する」というものでは無いと考えています。

[レディス・メンズ]2020夏 原宿ファッショントレンド 撮影日:2020年08月15日(第33週) 気温:37度 晴れ 母数:100人 標本数(n):29人 出現率:29%

ここ数年間、ブラックコーデ、白黒コーデが継続しているのですが、 この日は何故かいつもに増して新鮮に見えました。

猛暑続きでだらけた気分の中、 黒で締まった装いを見たせいかもしれませんね。

因みに今秋のトレンドカラーにブラックが浮上しています。

現在新鮮に移るのは黒ワンピースです。 リーゾート風の麻混素材のものや、リラックスしたシルエット、 スモック風ギャザーがあしらっているデザインが浮上しています。

メンズに関しては、「白Tシャツx黒ショートパンツ」など、 見た目が丸かぶりしてしまう率が高まる時期ですね。

差別化ポイントは、柄ものを取り入れる。帽子やバッグ、ソックスなど小物類で丸かぶりを解消するなど。 また、今後マスク=ファッションアクセサリー化すると思うので、 マスクが差別化アイテム(自己表現ツール)として一役担う時代がくるんでしょうね。

例えばゾゾタウンのカテゴリー「ファッション雑貨」の中に「マスク」が作られるなど。 ・・・あるね。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round