当社はファッションリーダー層を定点観測しブランド開発や商品開発の先行指標としています。

ここではトレンドレポートやマーケティング情報など、皆さまのお役に立てるような情報を発信してゆければと思っています。

【クラウドファンディングに挑戦!】

前回の記事のつづき 1、ニーズの発見【服装に関するアンケート調査 30-40代男性】 2、実態の把握【二子玉川駅 通勤服調査 =パンツ編=】 3、新事業の開発【BM策定・商品開発・店舗開発】 そして今回は、 4、テストマーケティング【クラウドファンディングに挑戦!】 という流れになります。 試着・採寸なしで体型に合わせパンツの形をフィットさせる。 カスタムオーダーサイト【JUPON MYSIZE】 クラウドファンディングに挑戦します! さてこのテスト、一体どのような結果となるのでしょうか? つづく... (たぶん)

【BM策定・商品開発・店舗開発】

前回の記事のつづき 1、ニーズの発見【服装に関するアンケート調査 30-40代男性】 2、実態の把握【二子玉川駅 通勤服調査 =パンツ編=】 そして今回は、 3、新事業の開発【BM策定・商品開発・店舗開発】 という流れになります。 事業の新規性は 初回の試着・採寸を行わない、簡易なカスタムオーダー型であることです。 概要を以下にまとめてみました。 ◆ストーリー 自分の体型が一番魅力的に見えるサイズ「マイサイズ」を実現 徹底的にこだわりぬいたシルエット、仕立て、素材 「本格クオリティ」&「オーダーメイドのフィット感」を カジュアル価格で 体型に合わせてパンツの形をフィットさせる 運動していた経験がある、または現在運動をしている方によくある悩み「ウエストに合わせてパンツを買うと太ももがパツパツ」「逆に太ももに合わせるとウエストがぶかぶか」。そのような既製サイズに合わないというお悩みを、一人ひとりの体型にパンツの形をフィットさせるカスタムオーダーで解決します。 自分の気に入った既製服のシルエットがクラウド上に登録され、次回購入からマイサイズに調整出来るという、今までにない新感覚の買い物体験になると思います。(ビジネスモデル特許申請中) ビジネスシーンにおける、スーツ → ジャケット&パンツスタイルへの変化 多くの職場で脱スーツ化、カジュアル化が進み、ジャケット&パンツスタイルが求められる環境が増えています。従来、スーツ=きちんとした印象と捉えられてきましたが、今後はどういうパンツスタイルであれば、好印象を与えることができるのでしょうか? 決め手は自分の体型に合ったサイズ感 好印象を与

【二子玉川駅 通勤服調査 =パンツ編=】

前記事【服装に関するアンケート調査 30-40代男性】の続編です。 事業検討を行う中で、「実態はどうなっているのか?」を知るために、今年の5月に二子玉川駅前と丸の内で朝の通勤服調査をしてみました。ちなみに、このデータはプロダクト・マーケット・フィット(以下PMFという)を実行する際の参照資料にもなります。 今回は二子玉川駅前で実施した1週間の服装(パンツ)定点観測結果を掲載します。 明らかにしたいテーマは以下の3つ。 1、【 スタイルテーマ 】 構成比 2、【 シルエット 】 構成比 3、【 カラー・素材イメージ 】 構成比 基本データ 撮影日 :2019年5月23日(木)・24日(金)・25(土)・26(日) 撮影場所:二子玉川駅前 撮影股間:am7:30~9:00 ターゲット:30代~40代 男性 人数   :各300人/日 ◆1週間の服装(パンツ)定点観測結果 ざっくりまとめると以下のとおりです。 1、1週間の中で3つのカテゴリ-に分けられる。 2、月曜日~木曜日の服装に規模感がある。 3、スーツが35%だった。 ◆スタイルテーマ・木曜日 「ジャケット&スラックス」と「シャツ&スッラックス」を合計すると、 「スラックス合わせ」41%が最も多く存在していました。 ◆スラックスのシルエット・ 木曜日 乱暴に言うと、 30代は「スリム・スキニー」 40代以上は「ストレート」というイメージでした。 ◆スラックスのカラー・木曜日 グレーとネイビーに集中しています。 ある意味効率的というか・・・ ◆スタイルテーマ・金曜日 「カジュアル」率がいっ

【服装に関するアンケート調査 30-40代男性】

今年の2月と5月にラインでアンケート調査を行いました。 その中でも特に興味深かった2月の内容を抜粋してみます。 アンケート調査の目的は当社の新事業検討のための「ニーズを知る」ことです。 最初に「解決テーマ (どこに原因が?)」「課題の内容(なぜそうなる?)」「解決策(どうすれば良い)」を仮で設定しておいて、 アンケート結果をもとに現状とのギャップを推し量ります。 そして最後に「解決すべき課題(あるべき姿)」を求めよう・・・といういう建てつけです。 設問は大きく3つ。 Q1:服装に関する事柄で、不便に感じることはありますか? Q2:不便に感じていらっしゃる事柄は何ですか? Q3:不便に感じていらっしゃるアイテムは何ですか? Q1で「ある」と回答された方のみQ2・Q3へと進みます。 以下、結果をグラフ化してみました。 ◆回答者データ 配信タイトルは「ライフスタイルに関するアンケート」 30-40代の会社員840人に対する調査結果です。 ◆課題の抽出 注目したのは「自分の体形に合った服が少ない」と回答した人が3割強も居たことです。 あと、パンツに何らかのサービス面での改善が必要な気がします。 ◆解決策の提案 これは4択で聞いてみたのですが、 あったらいい/使ってみたい率が最も高かったのが「体型に合わせて丈や身幅などシルエットが調整できるオーダー通販アプリ」でした。 ◆サービス開発の方向性 まとめると「カスタムオーダー型パンツ専門ECサイト」を新事業として検討してみてはどうかと。。。 このあとに「具体化」する作業に入ってゆきました。 つづく...

Archive
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round