ファッションリーダー層を定点観測し先行指標としています。

都内のファッションエリアで年間約42週、約10,000枚の街頭写真を撮影しています。

パステルカラーのスエットパーカーを合せるコーディネートに注目します。とくに「ニュートラルカラーのコートxパステルカラーのパーカー」の組み合わせが新鮮です。 個人的には今後、ダブルのテーラードジャケットxパステルカラーのパーカーの着こなしが良いと思っています。

ファッション用途としてのスーツ・セットアップトレンドが継続しています。 参照すべき時代背景は90年代と70年代で、 前者はソフトスーツからのインスピレーション、後者は 70年代のレトロな生地使い、シルエットのスーツやスタイルにフォーカスします。

男女ともにミリタリーミックススタイル復活の兆しを感じます。 ミリタリーはビッグワードですから、トレンドとは無関係なベーシックなものと考える方は多いと思います。 とくにメンズ市場では判断が難しいのですが、出現率を複数年で追ってゆくと、トレンドの浮き沈みがあることが分かります。

2020年春のファッショントレンド。原宿でブリーチデニムが復活!

今回観測したパステルカラーはサックス、オレンジ、ピンク、ラベンダー、グリーン。 うち、サックスが最も鮮度が高く感じます。 その理由は単純に、今まで街であまり見かけなかった色味だったからでしょう。(ファッショントレンドとしての色では無かったという意味)

チェック柄トレンドが継続しています。 2020-21年冬はチェック柄がコートに飛び火・拡大したシーズンでした。 またパンツにもトラッドなチェック柄使いが登場し、ローファーやドレッシーなレーズアップシューズを合わせた コーディネートが新鮮でした。

[レディス・メンズ]原宿トレンドチェック
撮影日:2019年10月 第43週
気温:20度 曇り
母数:148人
標本数(n):9人
出現率:6.0%


今秋から男女ともにニットベストが出現しています。
体を包み込むようなビッグシルエットである点が特徴的で、
デザインは出現当初から多様であります。


従来、新トレンドの出現時には、ある程度のまとまり(共通項)があるものですが、
最近の傾向...

Please reload

Archive
Recent Posts
Please reload