1.データ収集
PROFILE

小山 隆(こやま りゅう)
Research&Design TOKYO 代表

 

ディレクター、デザインデータアナリスト。
アパレル・SPA・デザインオフィス等でデザイナー、ディレクター職を経た後、データ分析技術を習得。デザインの観点から購買要因をデータベース化し、戦略的デザインに落とし込む独自技術を開発。ブランド開発・リニューアル、次世代企画モデルの研究・開発に従事。

原宿定点観測歴22年(1996年~現在)

当社独自データxお客様データを収集・データベースとします。
2.データ分析
3.テキスタイルデータベース
統計手法等を使ってデザインのための分析を行い方向性を定めます。(当社コア技術)
アパレル専用CADでテキスタイル等をデザイン。ここで生成したデータも分析対象となります
4.デザインシミュレーション
5.需要の予測・販売結果検証
CAD等で制作した試作品を使って試売やアンケート調査を行い顧客の評価を収集します。
発注する前に需要を予測し、シーズン末に販売結果と照合します。(1~5繰り返し)

ストリートリサーチ 定点観測によるデータ収集・トレンド分析 x 未来の商品開発

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo
​東京都目黒区上目黒3-6-23
  • facebook
  • Twitter Round