当社のサービス
商品企画部門に対して、
需要予測に支えられた商品企画システムの構築を支援します。
改革のフェーズ
Phase-1 デザインデータ分析に支えられた商品は、強い!を体験する
Phase-2 ”ブランドらしさ” をデジタルコントロールする
Phase-3 Aiの需要予測に基づいて商品がデザインされる未来に備える
Phase-4 最終的な差別化要因は、人間の創造力!
Ai需要予測の現状と解決されていない課題
​データセット
商品のデザインそのものは、
Aiでの分析は難しい!
当社の課題解決方法
商品のデザインもデータ分析の対象となるよう、
企画フローの再構築をご支援します。
効果が出やすいアイテム
◆効果が出やすいのは、シャツやワンピースなど色柄の分析です。
導入のステップ(イメージ)
◆段階を経て企画システムを更新してゆくことをお勧めしています。
 1、対象アイテムを絞る
 2、予測精度を上げる
 3、対象アイテムを拡大する
 ↓
 Ai化を検討する
​実績

業種  :メンズSPA(EC店舗)

期間  :3年間

対象商品:シャツ

成果  :数量 425%増

​R7  :ブランド創業7年目

     1品番あたり17万着製造

​お問合せ

お問い合わせは下記のフォームからお申込みください。

(*印は記入必須項目です)

「送信」ボタンを押してお問い合わせを完了してください。

のち程当社より ご返信させていただきます。

​需要予測型のアパレル商品企画 導入支援

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo
​東京都目黒区上目黒3-6-23
  • facebook
  • Twitter Round