レギンス・スパッツ・タイツ【第2回】






前回11月13日の定点観測では、街で着るタイツ・スパッツコーディネートに注目しました。

今回12月4日に確認したタイツ・スパッツコーディネートの中で印象的だったのは、1,スエットxレギンスのコーデ、2,スポーティなダウンジャケットxタイツのコーデ、3,裾がスリット開きになったレギンス の3点です。



◆Googleで日本市場・12か月間の検索需要・推移を調べてみました。

「レギンス」2020年12月13日を指数100とした場合、2021年12月5日時点は54で、約46ポイントダウン。

「スパッツ」2021年1月10日を指数100とした場合、2021年12月5日時点は50で、約50ポイントダウン。


◆「タイツ」 2020年12月13日を指数100とした場合、2021年12月5日時点は78で、約22ポイントダウン。

なお、「フェイクタイツ」の検索数が 今年の11月頃から増加しています。




◆「フェイクタイツ」とは?

「フェイクタイツ」について調べてみると、検索ワード 「フェイク タイツ しまむら」が急激増加していました。

表地がストッキング、裏側が肌色生地の2層構造になっていて、「ストッキングを履いているかの様に見える」 というものです。



◆「レギンス」の関連ワード

・チャコット 急激増加

・ベルミス 1,550% 増加

・着 圧力 レギンス おすすめ 750% 増加

・着 圧 レギンス 寝る とき 300% 増加

・裏 起毛 レギンス200% 増加


◆「スパッツ」の関連ワード

・骨盤 スパッツ cm 急激増加

・ベルミス 1,050% 増加


◆「タイツ」の関連ワード

・裏 起毛 タイツ おすすめ 急激増加

・ベルミス 650% 増加

・フェイク タイツ 400% 増加 → フェイク タイツ しまむら 急激増加

・裏 起毛 タイツ 350% 増加




----------------------------------------------------------------------------------------




◆Googleで米国市場・12か月間の検索需要・推移を調べてみました。

「Leggings」2021年1月24日を指数100とし、12月5日時点は83で、約17ポイントダウン。

「Tights」2021年10月24日を指数100とし、12月5日時点では96で、約4ポイントダウン。

なお両者における「Tights」の割合は25%前後。






◆「Leggings」の関連ワード


・viral tiktok leggings 急激増加


・butt crack leggings 急激増加




・mugler leggings 急激増加





・aerie crossover flare leggings 急激増加







◆「Tights」の関連ワード


・tom ford tights 急激増加




・lv tights 急激増加



・maison soksi tights 急激増加




------------------------------------------------------------------------

画像:

・The internet ’s source of freely-usable images.

・Takashi Koyama taken a photo.


2021.12.11 記



渋谷電脳リサーチ(リサーチ&デザイン東京)

https://www.shibuden.biz/


Recent Posts
Archive