当社はファッションリーダー層を定点観測しブランド開発や商品開発の先行指標としています。

ここではトレンドレポートやマーケティング情報など、皆さまのお役に立てるような情報を発信してゆければと思っています。

白黒マリン【登場】

[男女共通]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年07月24日(第30週) 気温:31度 晴れ 母数:95人 標本数(n):3人 出現率:3.2% SNS:#マリンコーデ 投稿13,014件 当方では毎シーズン10~15のスタイルテーマを設定し定点観測しているのですが、3年前から観測テーマとしてきた「ブラック&ホワイトコーデ」に、新しい切り口が生れました。 白黒マリンでございます。 マリンというテーマは長らくファッショントレンドとしては、距離があった印象があるのですが、今春からレディスのコンサバエレガンスゾーンで浮上、今回20代メンズ・レディスで、従来のマリンとは異なる新しい切り口で複数人を確認したという状況です。 上手く写真が撮れなかったのですが、 太い白黒ボーダーのトップスに黒ボトムまたは白ボトムを合わせるというシンプルな組み合わせを軸とし、カジュアル、スポーツ、モードテイストでミックススタイルとするイメージ。 来季に繋がる可能性があるスタイルテーマのひとつとしてチェックしておきます。 このテーマの現在位置は以下のとおり。 「ブラック&ホワイトコーデ」出現率x倍率1.6=18.5%(一部マス化している) 「白黒マリン」出現率x倍率1.1=3.2%(革新的である) (倍率1.1・1.6とは、当社の今季調整値です)

アシンメトリースカート【継続】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年06月 第24-25週 気温:27・28度 晴れ・晴れ 母数:50人(18+32人) 標本数(n):3人 出現率:6.0% SNS:#アシンメトリースカート 投稿3,498件 アシンメトリーなデザインが流行っていますが、 今回はロング丈の切り替えアシンメトリースカートに注目してみます。 合繊のさらっと軽い生地使いで プリーツ加工が施されているもの、プリントされたもの等と 無地とが左右非対称で切り替えられるイメージ。 配色は以下の3通りを確認しました。 1.ダークカラー 2.ニュートラルカラー 3.モノトーン ブラウスをウエストインして、 高い位置でウエストマークされています。 ちなみに、 少数ですがメンズにも アシンメトリー切り替え は見られます。

かぎ針・レース【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年06月 第24-25週 気温:27・28度 晴れ・晴れ 母数:50人(18+32人) 標本数(n):3人 出現率:6.0% SNS:#かぎ針 投稿146,276件 #かぎ針編み 投稿604,235件   #レース 投稿766,746件 #レースワンピース 投稿38,323件 #レーススカート 投稿24,711件 #レースブラウス 投稿24,948件 70年代リバイバルに関連する素材トレンドとして、かぎ針ニット、レース素材に注目してみます。 市場の大きな流れは 天然繊維から合成繊維へ ですが、2020年以降、天然繊維のナチュラル感 がトレンド浮上する可能性を感じていて、そのあと押しをするのが70年代ファッションであるという考え方です。 (他にもアメカジ路線などにいくつかの候補となるテーマが存在していることを前提として) さて、 このかぎ針・レースという素材軸は、 ドレッシーにもカジュアルにも振れる優れモノ。 70年代エッセンスを表現する材料として汎用性があると思いますから、 必然的に多数のブランドで採用され、 市場で露出される面積は大きく、 顧客の認知スピードは速い。 2019秋冬ものからディティール使い等で70sエッセンスを仕掛け、 2020春夏本番に向けて事前検証をしておくことをお勧めします。

プリントのフレアパンツ【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年06月 第24-25週 気温:27・28度 晴れ・晴れ 母数:50人(18+32人) 標本数(n):3人 出現率:6.0% SNS:#フレアーパンツ投稿707件 #フレアパンツ投稿12,026件 (右端の写真は従来の流れの延長です) 70年代リバイバルが広がってきました。 1990年代のそれと異なっている点は、セクシーカジュアルが受け皿として有るか無いか。。。 現時点では「ほとんど無い」で、 エレガンスファッションが70年代リバイバルの主戦場になってくる印象ですが、 露出度の高まる7月以降どう動くか?気になるところです。 ところで70年代テーマは男女に共通するもので、2020年に大きく拡大する可能性を秘めていると考えています。 以下70年代ファッションのキーワードを列挙してみます。 ヒッピースタイル、かぎ針編み、レース、フラワープリント、ペーズリー、レインボー、ピースマーク ニット、スエード、カラーデニム、柄デニム、フリンジ、切りっぱなし、ワンピース、フレアーパンツ、ベルボトム、マキシワンピース、マキシスカート、ジレ、フォークロアファッション、ビッグカラーシャツ、 色付き眼鏡、とんぼメガネ、長髪、バンダナ、白いギター、太ベルト、エナメル素材、ロック、厚底シューズ、ロンドンブーツ、パンツスーツ、パンタロン、ボストンバッグ・・・ インスタの投稿にも70年代っぽいのがが増えてきていますね。 ところで、 「フレアーパンツ」ではなく、 「フレアパンツ」が普及ワードなんですね。

黒エレガンス【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年06月 第24-25週 気温:27・28度 晴れ・晴れ 母数:50人(18+32人) 標本数(n):6人 出現率:12.0% SNS:#ブラックコーデ 投稿213,520件 #黒コーデ 投稿87,795件 #オールブラック 投稿75,722件 エレガンスゾーンにブラックコーデが広がっています。 ファッション層に限定すると出現率は既に10%を超えています。 来季のコレクショントレンドからのテーマ「ブラックロマンティック」と合致することから、今後の動向に注視してゆくのが良さそうです。 今回は以下の大きく2つのテーマに分けてみました。  1.「ロマンチックディティール」  2.「リゾートシルエット」 今後は特に、2.に注目してゆこうと思っています。 追記: SNSでキーワード検索すると、 ブラックコーデ以外にも黒コーデ、オールブラックなどのワードがあります。 今のところそれらはカジュアル系での投稿が主ですが、黒エレガンスに対しては、他のワードの存在を探すか、メディアが仕掛けるであろう新ワードをいち早く発見するか、今のうちに準備しておくことをお勧めします。 上記 仕掛けるワードに合せて、スタイリング提案、ルックブックなどの写真の取り方、 店頭でのビジュアル表現などが変わってくるんだろうと思います。

Archive
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round