当社はファッションリーダー層を定点観測しブランド開発や商品開発の先行指標としています。

ここではトレンドレポートやマーケティング情報など、皆さまのお役に立てるような情報を発信してゆければと思っています。

春のダークカラー【登場】

[メンズ]原宿トレンドチェック 期間:2019年03月09日(第10週) 気温:17度 晴れ 母集団N:80人 標本数(n):7人 出現率:8.8% SNS:#ダークカラー投稿 54,533件 #くすみカラー投稿 140,675件 #ニュアンスカラー投稿 23,708件 ---前置き----------------------------------- カラートレンドを大きくとらえると、 「パステル」「ニュートラル」「ダーク」などの トーン軸で変化が見られ、 色相では「ピンク」「イエロー」「パープル」 に注目できるというのが全体の流れ。 -------------------------------------------- ダークカラーの内訳は、 1.カーキ系 2.ベージュ系 3.ブラウン系 の3つ。 ダークカラーは名称のままの色調ではなく、少しニュアンス(色あい)が違った、 色調が少しずらされている点が新鮮ポイントとなります。 全てのアイテムに適用されますが、特にボトムのニュアンスカラー版が目新しく映ります。 (例:カーキ色の上着+くすみカラーのボトムを合せたコーディネート) いっぽう、レディスでは「ニュアンスカラー」が浮上しています。 「ニュアンスカラー」とは、グレーがかったくすんだ色の事で、 インスタグラムでは「くすみカラー」と呼ぶ方が一般的なようです。 カラーストーリーとしては、 「ダークカラー」を軸に、春は「ニュアンスカラー」、秋は「ダークカラー」と グラデーション状に濃度を調整してゆくイメージ。 さすればトレンドの「トーン

春のパステルカラー【登場】

[メンズ]原宿トレンドチェック 期間:2019年03月09日(第10週) 気温:17度 晴れ 母集団N:80人 標本数(n):5人 出現率:6.2% SNS:#パステルカラー投稿274,634件 #パステルカラーコーデ投稿897件 カラートレンドを大きくとらえると、 「パステル」「ニュートラル」「ダーク」などのトーン軸で変化が見られ、 色相では「ピンク」「イエロー」「パープル」に注目できるというのが全体の流れ。 メンズのパステルカラーは、 80年代っぽいカジュアルスタイルが良く似合います。 色相も上記3つの流れに沿っています。 まだ数は少ないのですが、 今後も継続ウオッチの対象としておきます。

スプリングコート【拡大】

[メンズ]原宿トレンドチェック 期間:2019年03月09日(第10週) 気温:17度 晴れ 母集団N:80人 標本数(n):11人 出現率:13.8% SNS:#スプリングコート投稿31,326件 春のメンズ・スプリングコートは、 1.軽量トレンチ、2.軽量バルカラーコート、3.軽量ミリタリー、4.軽量マウンテンパーカーの、 おおよそ4区分に注目しています。 今思い浮かぶ今シーズンの新鮮要素・イメージは下記のとおり。 1.軽量トレンチは、ビッグシルエット化とブロッキングやインサイドアウトディティール。 2.軽量バルカラーコートは、ゴム引きやポリエステル100%タフタ使いなど、生地の置き換え。 3.軽量ミリタリーは、ビッグシルエット化、ロング丈、カラーレス、トーンオントーン配色切り替え。 4.軽量マウンテンパーカーは、防水ディティール、風合い固めの生地使い。 レディスでもそうですが、 全体的にデザイン化傾向(意匠化する傾向)が進む中、 着丈は長く、ボリューミーなシルエットのコートが今シーズンのトレンドでした。

アウトドアーミックス・スタイル【拡大】

[メンズ]原宿トレンドチェック 期間:2019年03月09日(第10週) 気温:17度 晴れ 母集団N:人(男80+女48) 標本数(n):6人 出現率:7.5% SNS:#アウトドアー投稿3,371件 マスメディアによるとキャンプブームが依然 拡大傾向にあるようですね。 そのことと関係あるのかどうか分かりませんが、 今春はアウトドアー色の強いミックススタイルが目につくようになりました。 「アウトドアーミックス」というテーマは、 一昨年(2017年11月 第44週)から継続観測テーマのひとつとなっているのですが、 当時の数字を振り返ってみると以下のとおりでした。 観測日    出現率 SNS投稿数 2017/11/02  6.7%  2,000件 2018/04/02  0.9%  2,400件 2018/09/22  3.5%  2,997件 2018/11/02  5.8%  3,107件 2019/03/09  7.5%  3,371件 2017年冬にドンと出てきて、 2018春にはしぼんで、 2018秋に再登場し、 2018冬に拡大傾向に入り、 2019春にその伸びは継続している。 というイメージです。 2019年第10週は年間通して最も出現率が高まった週となっています。 いっぽうで気になるのはSNS投稿数ですが絶対数として盛り上がりに欠ける印象があります。 「#アウトドアー」というキーワード設定が悪かったのか、 「#アウトドアー」はファッショントレンドとしての認知がまだ薄いのか・・・ いずれにしも私見では、 アウトドアーエ

スプリングコート【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2019年03月09日(第10週) 気温:17度 晴れ 母集団N:48人 標本数(n):17人 出現率:35.4% SNS:#スプリングコート投稿31,326件 ある時点を捉えて全体を語る行為は危険ですが、これは初回のメモとして。 スプリングコート比率が高まってきた感じがします。 ワンピース、スカートの丈が長くなってきているのと平行して、 春のコート丈も長いタイプが目新しく映ります。 今シーズンの新しさは、 トレンチコートを80年代風にデザイン化したイメージ。 ボリューミーなシルエット、パフやギャザー、ベルトやヒモ使いのディティール。 素材は柔らかな合繊に代わり、色も「パステル」「ニュートラル」「ダーク」などが追加されます。 春のロング丈は今日の様な気温(17度・晴れ)ではちょうど良いデザインです。 もし4月向けにデザインするならば、上記のバランスを保ちつつ、 丈を腰上ショートに変更する位の転換具合が良さそうな気がします。

イエロー【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2019年03月09日(第10週) 気温:17度 晴れ 母集団N:48人 標本数(n):4人 出現率:8.3% SNS:#イエロー投稿249,498件 #イエローコーデ投稿6,491件 2019年春のカラートレンドは何でしょう? 今回はイエローの浮上に注目してみます。 商品企画など予測を伴う仕事をされる方は、 ご自身の予想と照合してみると面白いと思います。 さて、 ここ数シーズンはファッションの色柄化が継続中。 カラートレンドを大きくとらえると、 「パステル」「ニュートラル」「ダーク」などのトーン軸で変化が見られ、 色相では「ピンク」「イエロー」「パープル」に注目できます。 イエローはマスタード系とレモンイエロー系のおおきく2通りに分かれます。 展開アイテムはスプリングコートやロングワンピースなど。 面積の大きいアイテム・シルエットに 色鮮やかなイエローが適用されている点が新鮮に映ります。

パープル色【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2019年02月20日(第8週) 気温:18度 晴れ 母集団N:220人(男130+女90) 標本数(n):6人 出現率:2.7% SNS:#パープル投稿366,242件 #パープルコーデ投稿4,438件 #パープルニット投稿1,674件 #パープルカラー投稿22,509件 春のラベンダーを含めて、2019年はパープルに注目しています。 今回のレポートはその先駆けとしての現状を知っておくことを目的とします。 (今後パープルの増減を観測してゆきます) パープルの採用者数は全体の約2.7%程度。 男女別ではレディス8に対してメンズ2の割合でした。 昨年のデータはありません。 (観測対象に入っていなかったため) SNS投稿画像を見ると、パープルはティーンズ層(19歳以下)では目新しい色では無さそうですが、 ヤング層(20~24歳)以上になると新鮮味が増してくる・・という印象を受けました。

Archive
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round