当社はファッションリーダー層を定点観測しブランド開発や商品開発の先行指標としています。

ここではトレンドレポートやマーケティング情報など、皆さまのお役に立てるような情報を発信してゆければと思っています。

ブラックコーデ【現状確認】

[レディス]2020夏 原宿ファッショントレンド 撮影日:2020年07月19日(第29週) 気温:30度 晴れ 母数:142人 標本数(n):7人 出現率:4.9% 数シーズンの間…というかずっと一定数が存在してきたブラックコーディネートというスタイルテーマ。 トレンドという意味では、数値的にピークを過ぎているようですが、 今回今までとは少し違ったスタイルを観察したので、現状確認としてメモしておきます。 この日観察したのは マニッシュ 4名 リゾート 1名 その他 2名 「マニッシュ」はスラックスあわせである点が特徴。 「リゾート」はギャザーの入ったスモックディティールのマキシワンピースが新鮮に映ります。 インスタグラムで検索すると以下の通り。 #ブラックコーデ 投稿34.5万件 画像添付。 #黒コーデ 投稿14.1万件 画像添付。 寄稿:【アパレルウェブ】 http://blog.apparel-web.com/

日傘女子【拡大】

[レディス]2020夏 原宿ファッショントレンド 撮影日:2020年07月19日(第29週) 気温:30度 晴れ 母数:142人 標本数(n):18人 出現率:12.7% 今回の観測で気が付いたことのベスト3のうちの1つが日傘をさして歩く女性の数が増えたこと。 撮影数142人中18人(12.7%)が日傘を差していました。 今回の日傘スタイルはかつての原宿日傘ブームとは根本的に異なっているようで、出現率の大幅な増加、ファッションタイプの拡大、若年化などが挙げられます。 また昨今のコロナ禍から来る社会的背景として、「防御意識」の高まり?も関係しているかもしれません。。 インスタで日傘に関するワードを検索してみると以下の通りでした。 #日傘 →投稿数8.3万件、画像添付 #日傘女子 →投稿数3,999件、画像添付 #日傘コーデ →投稿数425件、画像添付 それにしても夏にマスクをして、日傘をさして、お洒落して街を歩く人たちの姿は将来きっと、異様な光景だったねと思えるに違いありません。 寄稿:【アパレルウェブ】 http://blog.apparel-web.com/

プリント柄のトレンド【現状確認】

[レディス]2020夏 原宿ファッショントレンド 撮影日:2020年07月19日(第29週) 気温:30度 晴れ 母数:142人 標本数(n):26人 出現率:18.3% 今年のプリント柄はどのような傾向があるでしょう? 自粛明け6月の観測ではシックで地味な色柄が多かったのですが、 夏が来た!ということで、明るい色柄も見られるようになりました。 この日のプリントアイテムを取り入れたコーディネートは全体の18.3%。 柄のタイプを分類するのは難しくなってきましたが、今回は以下のようにしてみました。 まずは色味でざっくり2つに分けた後、それぞれ柄のタイプに分けています。 (従来は「柄のタイプ」だけで分けています) 観測数142名のうち、プリントアイテムを着ていた26名の柄分類です。 ◆シックなタイプ(73.1%) ・ドット、小柄 7名 26.9% ・エスニック風味 5名 19.2% ・レトロ風味 4名 15.4% ・フラワー 2名 7.7% ・リゾート 1名 3.8% ◆明るいタイプ(26.9%) ・フラワー 5名 19.2% ・レトロ風味 2名 7.7% シックなタイプが7割以上を占めていました。 明るいタイプは年齢層が高めですね。 一方メンズの傾向はどうでしょうか?これは別途チェックしてみたいと思います。 寄稿:【アパレルウェブ】 http://blog.apparel-web.com/

ナチュラルコーデ【拡大】

[レディス]2020夏 原宿ファッショントレンド 撮影日:2020年07月19日(第29週) 気温:30度 晴れ 母数:142人 標本数(n):38人 出現率:26.8% ナチュラルカラーのコーディネートが拡大しています。今回アメリカジを除いて3つのテイストを抽出してみます。 ・コンサバエレガンス ・リゾート ・天然繊維 このうち昨年と違うのが、「リゾートスタイル」の登場。 生成りのワンピースを象徴とする「天然繊維スタイル」も少し進化しているように見えました。 これまでの流れを思い返せば、数シーズン前にニュートラルカラーが浮上し、アースカラーが加わって、今や多数派となりました。 今後も明度彩度を落としたカラー群が加わりトレンドは継続して行くんだろうと思います。 出現率を見ると、 2020年06月6日(第23週)は 15.8.%でした。 そして今回(2020年07月19日(第29週))は 26.8%。 このうち1/3が「天然繊維スタイル」が占めていて、このテーマだけを切り抜くと出現率は7.7%。になります。 写真は「天然繊維スタイル」を中心に掲載しています。 寄稿:【アパレルウェブ】 http://blog.apparel-web.com/

Archive
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round