当社はファッションリーダー層を定点観測しブランド開発や商品開発の先行指標としています。

ここではトレンドレポートやマーケティング情報など、皆さまのお役に立てるような情報を発信してゆければと思っています。

柄スカート【拡大

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年3月14・23日(第11・12週) 気温:21・15度 晴れ 母集団N: 146人 標本数(n):9人 出現率:6.2% SNS:#スカート 投稿418,496件 #柄スカート 投稿3,667件 #スカートコーデ 投稿35,109件 スカート比率が上昇し、その後カラー化と柄化のフェーズに入ってきました。 素材変化やシルエット、ディティール変化まで含めると、スカ―トの”デザイン化”現象であると言えそうです。 または”激変するスカートの趨勢と供給側の使命は何か?”なんてテーマ設定をしてみるのも面白そうな気がします。 幾つかのキーワードを以下にメモしておきます。 ギンガムチェック、タータンチェック、ストライプ、プリント、 シアー(透ける)素材使い、バイアス使い フレアーシルエット、ミモレ丈、 アシンメトリー、切り替え、フリル 時代背景は80年代後半あたりであると考えています。

きれいめシャツ【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年3月14・23日(第11・12週) 気温:21・15度 晴れ 母集団N: 146人 標本数(n):5人 出現率:3.4% SNS:#シャツ 投稿336,861件 #長袖シャツ 投稿3,829件 #シャツコーデ 投稿29,174件 #シャツワンピ 投稿26,372件 コットン系ブロード生地を使ったようなきれいめシャツに注目します。 柔らかな素材使いのフェミニンなブラウスでは無く、 張りのある素材使いのマニッシュなシャツです。 シャツを取り入れたルックの共通点はトラッドベースであること。 白柄は白、ロンドンストライプ、シャンブレー。 現在はインナー用シルエット(レギュラーシルエット)が主流ですが、 今後はオーバーサイズ、アウター用途のシルエットが登場してくるのだろうと思います。 まずは小さな潮流のキャッチということでメモしておきます。 寄稿:【アパレルウェブ】

ジャケット【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年3月1-2日(第9週) 気温:19・14度 晴れ 母集団N: 183人 標本数(n):6人 出現率:3.3% SNS:#ジャケット 投稿249,956件 #ジャケットコーデ 投稿8,866件 #ジャケットスタイル 投稿5,026件 春のジャケットルックに注目します。 注目テイストは「トラッド系」と「バブリー系」。 前者はスリムフィットのリジットデニムとローファーを素足で合わせ、 後者はミニスカートとハイヒールやブーティを合わせる90年代スタイルがイメージです。 共通性を抽出してみると以下の通り。 1.チェック比率 83%(グレンチェック5・無地1) 2.ダブル前たて比率 50%(ダブル前たて3・シングル前たて2・不明1) 3.スリムパンツ合わせ比率 33% 4.ミニスカート合わせ比率 50% 5.ロングヘアーである比率 67%(ロング4:ショート2) 6.ショルダーバッグ率 100% (チェーンバッグ2:他4)

フレンチカジュアル【継続】

[レディス・メンズ]原宿トレンドチェック 期間:2018年3月1-2日(第9週) 気温:19・14度 晴れ 母集団N: 女183人・男138人 標本数(n):女2人・男4人 出現率:女1.1%・男2.9% SNS:#フレンチカジュアル 投稿4,886件 #フレンチテイスト 投稿1,006件 昨今のファッショントレンド全体を俯瞰してみると、 英国調、アメリカン、ウエスタンなど 地域性が感じられるテーマが続いていることに気が付きます。 フレンチカジュアルもその中のひとつであると思っておりまして、 シンプルでスタイリッシュ、そして”レトロ感”がポイントであります。 ところで レトロ感を醸し出しているものは何でしょう? 1.80年代の古着のような”KENZO PARIS”のトレーナー。 2.”ラコステ”の白いセーター。 3.ハイウエスト&タックインシャツの着こなし方。 この週の観測ではメンズのほうが少し、出現率が高かったようです。

アメカジ女子【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年3月1-2日(第9週) 気温:19・14度 晴れ 母集団N: 183人 標本数(n):15人 出現率:8.2% SNS:アメカジ #36,6587 古着ミックス #4,975 メンズの古着をそのまま着たような着こなし方の女子の増加に注目します。 特に目新しく感じるのが以下の3つ。着用者の属性もポイントになります。 1.おやじブルゾン 2.ラガーシャツ 3.80年代のGジャン ブルゾンやショートアウターはビッグシルエットを抜き衿で着こなすパターン。 今春はGジャンやスイングトップが注目株で、来秋冬はN-2Bやダウンに期待。 ラガーシャツはラルフローレン、トミーフィルフィガーやガントなど。 アウターはマリン・スポーツなノーティカ(NAUTICA)、POLO SPORTS(ポロスポーツ)に注目。 以上はメンズにも有効です。 寄稿:【アパレルウェブ】

マリン調コート 【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年3月1-3日(第9週) 気温:19・度 晴れ 母集団N: 183人 標本数(n):5人 出現率:% SNS:#マリントラッド #マリンコート 2018年春のトレンドワードとしてマリントラッドに注目し、 今回はマリン調のスプリングコートを取り上げてみます。 時代背景は90年初頭で、当時のアイテムがそのまま復元されたような アイテムx今風のコーディネートというバランス感覚が新しく見えます。 リジットな外観のマリンパーカーと 分量感のあるデッキコートを羽織ったルックが印象的でした。 張り感のある撥水加工された素材xボリューミーなシルエットの組合わせが春らしさを強調。 秋冬の柔らか素材xボリューミー(ウォーミー)と対になっています。 着用者層は大学生~20代中頃のイメージ。

水玉プリント【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年3月1-3日(第9週) 気温:19・度 晴れ 母集団N: 183人 標本数(n):10人 出現率:5.5% SNS:#水玉 投稿153,606件 #水玉スカート 投稿656件 #水玉ワンピース 投稿1,016件 #水玉パンツ 投稿550件 #ドット 投稿208,730件 #ドットスカート 投稿2,470件 #ドットワンピース 投稿2,691件 #ドットパンツ 投稿5,547件 18年春はプリント素材がトレンドになりそうです。 3月初頭より春を感じさせる新たなプリント柄が登場していますが、 今回は「水玉(ドット)」に注目します。 水玉の傾向は単純明快で 紺地に白の水玉、または黒地に白の水玉配色であること、また 水玉アイテムはボトム・ワンピースが主であることが挙げられます。 ボトムとは、プリーツスカートとワイド・ガウチョ系パンツを指します。 ワンピースは60年代風レトロデザインであります。 プリントアイテムをコーディネートしていた人物はファッション層全体の15.3%(28/183人)で、 プリントの35.7%が水玉(ドット)柄でした。 寄稿:【アパレルウェブ】

切り替えコート【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年2月15・17日(第7週) 気温:14・12度 晴れ・曇り 母集団N: 103人 標本数(n):7人 出現率:7.4% SNS:#切り替えコート 投稿30件 #コート 投稿307,551件 #切り替え 投稿26,461件 「切り替え」というディティールトレンドは、コートにも適用される様になりました。 今回はコートのデザイン化現象のうち、「軽量仕立て」「切り替え」について見てみます。 切り替え技法には幾つかの方向性があります。 1.パーツ切り替え・・身頃と衿などパーツ毎に異なる素材を配置する。 2.インサイドアウト・・縫い代始末や裏地などを表側に見せた様なデザイン。 3.表裏切り替え・・ボンディング素材の1枚仕立てや色柄の入った裏地使いなど。 上記のデザイン・ディティールは「軽量仕立て」と連動しています。 軽量=軽い素材を使う、リバー仕立ての事を指し、また軽量であるがゆえに 軽さを強調するような分量感あるシルエットとも相性が良いですね。 昨今のデザインは、 旬のエッセンス(キーワード)が互いにリンクし合っている状態にあるものを指すんだと思います。 またリンクの数を調べキーワード毎のフォロワー数を積分することで指標とすることが出来ると考えています。 寄稿:【アパレルウェブ】

チェック柄【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 期間:2018年2月15・17日(第7週) 気温:14・12度 晴れ・曇り 母集団N: 103人 標本数(n):25人 出現率:24.3% SNS:#チェック 投稿274,224件 チェックの拡大について今回2つ言えることがあります。 1つは比率の拡大。2つ目は新柄の登場です。 今回はとくに 新柄の登場 についてメモします。 グレンチェック(2017A/W)からタータンチェック(2018S/S)にトレンドが変化。 タータンチェックは2018A/W コレクショントレンドにも見られました。 現時点のチェック傾向を確認してみます。 1.タータンチェックはブライトトーンの配色が新鮮。 2.グレンチェックにはパステルのペーンが入る。 3.大柄化している→グレン・バッファロー・オーバーチェック。 4.小柄化している→ガンクラブチェック。 寄稿:【アパレルウェブ】

Archive
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round