当社はファッションリーダー層を定点観測しブランド開発や商品開発の先行指標としています。

ここではトレンドレポートやマーケティング情報など、皆さまのお役に立てるような情報を発信してゆければと思っています。

マニッシュコーデ【拡大】

[レディス・メンズ]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月 第36週 気温:32度 晴れ 母数:109人 標本数(n):10人 出現率:10.9% SNS:#マニッシュ 投稿28,697件  #マニッシュコーデ 投稿3,048件 メンズアイテムをそのまま取り入れた様な着こなしに注目します。 今回対象となるアイテムは、スラックスとジャケット。 「メンズアイテム」の出発点は、素材使い・縫製仕様と連動した直線的なシルエットであること。 例えばウエストにくびれの無いジャケットや、ヒップ周りがフィットしないスラックス。 両者の完成度が、メンズ商品特有の素材使い・縫製仕様に支えられている・・・というイメージでしょうか。 寄稿:【アパレルウェブ】 http://blog.apparel-web.com/

ブラックコーデ【普及】

[レディス・メンズ]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月06-07日(第36週) 気温:32・32度 晴れ・晴れ 母数:女109人・男216人 標本数(n):女13人・男34人 出現率:女11.9%・男15.7% SNS:#ブラックコーデ 投稿231,618件 男女ともに、全身を黒で着こなすブラックコーデが流行っています。 メンズの出現率に関しては3年越しで高い水準を維持しており、 数字の上では普及は完了しています。 一方レディスでは新しいブラックコーデの展開を見せています。 ・70sシルエットxブラックコーデ ・ナチュラルxブラックコーデ ・マニッシュxブラックコーデ ・モードxブラックコーデ ・ストリートxブラックコーデ ・エレガンスxブラックコーデ 多数のテイストミックスによるブラックコーデが確認できますが、 中でも「70sシルエットxブラックコーデ」が目新しく映ります。 【予兆】 レディス:「エレガンス&リゾートxブラックコーデ」の打ち出しに注目。 メンズ:「リラックスシルエット&ヨーロピアンxブラックコーデ」の打ち出しに注目。

カラーパンツ【やや拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月 第36週 気温:32度 晴れ 母数:109人 標本数(n):4人 出現率:3.7% SNS:#カラーパンツ 投稿12,551件  #カラーパンツコーデ 投稿327件 男女ともほぼすべてのアイテムでカラー化現象は継続しています。 「ヒップホップスタイル」ではナイロンパンツ。 「マニッシュコーデ」ではスラックスがカラー化してきた点に注目します。 インスタグラムで #カラーパンツを調べると、ディッキーズのカラフルなワークパンツ含め、 様々な色のカラーパンツまたはカラースラックス・コーデが投稿されていました。 いっぽう今シーズンは色鮮やかなマキシワンピースが登場するなど、 カラー化に関する新しいニュースも平行して存在しており、「色による付加価値の提供」 という流れは今もなお継続しています。 【予兆】 2020年はオリンピック年。 ファッショントレンドでは70年代回帰もあり、ハッピーでカラフルな気分は時代にマッチしている気がします。 そのような文脈で、70年代色を増す形でカラーパンツは次の展開へ進んでゆくことと思います。

マキシドレス【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月 第36週 気温:32度 晴れ 母数:109人 標本数(n):4人 出現率:3.7% SNS:#マキシドレス 投稿3,676件  #マキシワンピース 投稿23,541件 ワンピース、スカート、カーディガンなどで、ロング丈トレンドが続いていますが、 今回はその最終形であろう「マキシ丈」を複数名観測したのでメモしておきます。 幾つかの目新しいなディティールが見られました。 ・色鮮やかな赤やブルー、流行のブラウン系カラー ・カットワーク ・ドレープ ・Iライン ファッションテイストは ・リゾート ・モード スカートを含め、秋に向けてマキシ丈トレンドは上昇してゆく可能性はあると思います。 予兆: 2020年は「エスニック&リゾート」テーマにおけるマキシドレスに期待できそうです。

オールインワン【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月 第36週 気温:32度 晴れ 母数:109人(49+60人) 標本数(n):8人 出現率:7.3% SNS:#オールインワン 投稿170,967件 #オールインワンコーデ 投稿6,702件 #オーバーオール 投稿178,332件 #オーバーオールコーデ 投稿6,305件 メンズでは先行してアウトドアに次いでワークファッションが上昇傾向にありまして、 今回レディスでもその流れが受け入れられ始めたのではないかと思っています。 様々なタイプのオールインワンが観察されたのですが、 中でもとくに目新しいのが「つなぎ型」です。 車の整備士が着るようなタイプですね。 色もバリエーション豊かで、 オフベージュ、ブラウン、ワインレッド、カーキ、ネイビーなど多彩。 そして、ハイブリーチのデニム素材が新鮮に映ります。 理由は同素材でバギーパンツが先行しているからです。 予兆: 「コンサバエレガンス層の着こなすストリートアイテム」という見え方が新鮮に映りました。

プリントロングドレス【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月 第36週 気温:32度 晴れ 母数:109人 標本数(n):8人 出現率:7.3% SNS:#プリントドレス 投稿3,226件 #プリントワンピース 投稿2,981件 合繊地にレトロな雰囲気の柄がプリントされたプリントドレスが拡大しています。 色はブラウン系、ベージュ系が今シーズンのトレンドです。 丈はふくらはぎ位まであるロングのタイプが今風。 柔らかな風合いにプリーツやギャザー使いのディティールが付与され フェミニンさが強調されています。 【予兆】 この流れは来季、エスニックリゾートの文脈で拡大再生産される気がしています。

エスニックスタイル【登場】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月 第36週 気温:32度 晴れ 母数:109人(49+60人) 標本数(n):7人 出現率:6.4% SNS:#エスニック 投稿297,913件 #エスニックファッション 投稿43,224件 #エスニックコーデ 投稿9,775件 2020年夏のテーマ「エスニック」に注目しています。 晩夏初秋に「登場」したと仮定し、その先を眺めてゆこうと思っています。 また一般的に観測テーマが事前に決まっている時、観察回数は増す(出現率が高まる)と言われていますから、 このレポートも意識的にエスニックを観察した結果として見てください。 さて今回、 観察した7名のエスニックミックススタイルの中に幾つかの注目ワードが垣間見れました。 ・マニッシュコーデ ・ナチュラル感ある素材使い ・スーツ、セットアップ ・ブラウンカラー(アースカラー) ・タイダイ ・70年代背景 ・マキシ丈 ・プリントアイテム人気上昇中 【予兆】 来季はコレクショントレンドから来る新しいトレンドワードと、 今季の注目ワードを重ね合わせるなどして、 新しいスタイリング提案をしてゆくことになりそうです。

70年代ミックス【拡大】

[レディス]原宿トレンドチェック 撮影日:2019年09月 第36週 気温:32度 晴れ 母数:109人 標本数(n):9人 出現率:8.3% SNS:#70年代 投稿66,138件 #70年代ファッション 投稿4,044件 70年代ミックススタイルが少しづつ拡大しています。 今回の焦点はパンツのシルエット。 太いバギータイプと裾広がりのフレアーの2種類に分けられます。 両者の共存理由は長期流行サイクル図を用いると分かりやすいのですが、 ここでは説明を省略します。(ただ、今はそういう時期に居るということだけお伝えしておきます) コーディネートアイテムについて、 トップスは「コンパクト」を共通項とし、細分化してゆくイメージ。 ・スモック風 ・キャミソール ・タンクトップ ・へそ出しトップス ディティールは70sを彷彿させる技術・形状が多く含まれます。 ・スモッキング ・フリル ・ラッフル ・レース ・スリット ・ホルターネック ・ベアショルダー 【予兆】 上記に加えて来季は、 ・プリント ・刺繍 が追加されることと思います。

Archive
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round