透け素材(シアーアイテム)【拡大】

[レディス]2020夏 原宿ファッショントレンド

撮影日:2020年07月19日(第29週)

気温:30度 晴れ

母数:142人

標本数(n):10人

出現率:7.0%








透け素材は今シーズンのトレンド素材のひとつ。

合繊使いのシフォンやボイルの他に、かぎ針ニット・レースが復活している点に注目します。

これは長期トレンドが「70年代」に移行していることの現れと見ることもできて、

ブーツカットや裾広がりのパンツがデザイナーズコレクション→ヤングブランドに採用されている状況から確認できます。




#透けシャツ 投稿3,363件

#透けトップス 投稿2,021件


#シアーシャツ 投稿4.2万件

#シアートップス 投稿9,990件









【「流行」に関しての見解】

トレンドの分散、弱体化(キラーコンテンツ不在)が叫ばれ数年が経ちます。

今まで大量消費の牽引車となっていたのはトレンド(流行)でした。

コロナ禍によってその構図は大きく転換せざるを得なくなった・・という風潮が増しているようですね。


今後のアパレルビジネスにとって、流行はどういった効能を果たすのか?個人的にもとても興味があります。


ひとつ思うことは、現在様々な情報が混ざりあい混沌としていますが、

源流を抑えることで混乱の中でもそれぞれの立ち位置・関係性が整理できます。


ファッションに限らず自然社会やバイオリズム、商売の中にも「流行」「リズム」は存在していると思っているので、

流行というものに対して「必要・不要」論を語ることにはあまり興味がありません。


ただリーダーとして流行を長期・短期で理解しておくことは、絶対的に必要不可欠な要素の一つだと思っています。



流行は追いかけるものではなく創造するものだ というのが私の立ち位置で、

定点観測は 変化の予兆を早期にキャッチするために行っている ことを再確認しておきます。








寄稿:【アパレルウェブ】

http://blog.apparel-web.com/


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round