クラッシュパンツ【拡大】

[レディス]東京・トレンドチェック 期間:2017年2月03日(第5週) 気温:12度晴れ 14:00~15:00 母集団N:82人 標本数(n):5人

穴の開いたデニムパンツルックが再登場しています。 これは確か2-3年位前が出発点で、当ブログにも当時のレポートを掲載していると思います。

このアイテムのトレンド性について、解釈の仕方は2通りあると思っていまして、 ひとつが1990年代のグランジファッションの先取り。 もうひとつが1970年代テーマから来るもの。 後者が今シーズンのトレンドテーマに近いものです。

シルエットは2タイプあります。 1.ボーイフレンドタイプ 2.ボディフィットタイプ

コレクションから見た新規性は、2.のボディフィットタイプに有ると思うのですが、 街の着用者をチェックしてみると、そうでも無い?ようにも思えてきます。 これは昨今の消費変化から来ている現象である、というのがわたしなりの解釈ですが 今回のテーマから外れるので触れないでおきます。

【当レポートまでの時系列データ】

2016/03/09 クラッシュデニム・クラッシュパンツ【拡大】  http://www.apalog.com/street_research/archive/2362

2015/11/24 クラッシュ加工ボトム『登場-2』  http://www.apalog.com/street_research/archive/2318

2015/02/24 グランジデニム【登場】  http://www.apalog.com/street_research/archive/2210

2009年4月04日 グランジデニムスタイル★春のボトムレポート②  http://www.apalog.com/street_research/archive/712

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アパレルビジネスのデジタル化を促進

RESEARCH & DESIGN TOKYO

MENU
Research&Design Tokyo(渋谷電脳リサーチ)
  • facebook
  • Twitter Round